家庭教師です、人は見かけによりません


by d0hyzq6eu3

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 大阪市港区の死亡ひき逃げ事件で、死亡した男性は自転車に走行中にはねられ、約300メートルひきずられた跡があることが25日、大阪府警港署などの調べでわかった。

 同署は自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査、男性の身元確認を急いでいる。

 同署によると、24日午後10時20分頃、同区市岡元町の市道に男性が倒れ、めちゃめちゃに壊れた自転車がそばにあるのを通行人が発見、110番した。同署員が駆けつけると、男性は既に死亡しており、胸などにタイヤでひかれたような跡があった。現場の北東約300メートル地点から、路面に自転車を引きずったような跡がついていたという。男性は40〜70歳で白髪交じり。ともに黒っぽいジャンパーとズボン姿で、青い自転車だった。

 付近を走っていた車のドライバーが、トラックが自転車を引きずり、火花を散らしながら南西に向かっているのを目撃。周辺にブレーキ痕はなく、一度、右側に車線変更をした形跡があった。

 同署は逃げた車が男性を引きずっていると知りながら走り続け、「死んでも仕方がない」という未必の故意があったとみて、殺人容疑も視野に入れている。

 遺体のそばには、履いていたとみられるゴム製の長靴のほか、近くに空き缶などが入った半透明の大型ゴミ袋があった。引きずられたとみられる途中の路上には、食料品などが入ったコンビニエンスストアの買い物袋があった。

 現場はJR大阪環状線弁天町駅から東約300メートルの片側4車線の市道。

都の漫画規制案、民主が撤回要求へ(読売新聞)
「親族優先」初適用 亡夫の角膜移植へ(産経新聞)
織田作之助「二十歳」 京都・さくら井屋 画学生のデザイン絵封筒に(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>植樹祭出席などで神奈川県中井町へ(毎日新聞)
鳩山首相、23日沖縄再訪=普天間移設方針説明へ(時事通信)
[PR]
by d0hyzq6eu3 | 2010-05-28 00:17
 入院中の幼い娘3人の点滴に水を混入したとして傷害致死と傷害の罪に問われた高木香織被告(37)への被告人質問が14日、京都地裁であった。高木被告は「子供は私の一部。医師らから特別な子供、特別な母親と見られて居心地よかった」と動機を語った。

 高木被告は、献身的な母親を演じるために子供を傷付ける代理ミュンヒハウゼン症候群と診断されており、精神鑑定の際「(自分が同症候群に)当てはまる部分があると思った」と供述。注入当時の心情については「罪の意識はとても小さかった。(注射器が子供に見えないよう手で隠していたのは)子供からも良い母親に見られたかったから」とはっきりした口調で述べた。

 また、起訴前に精神鑑定医から混入が四女の死につながったと聞いた時の心情について、「ショックで食べることも笑うこともどうすることも許されない。生きることも自殺することも許されないと思った」と声を震わせた。【古屋敷尚子】

【関連ニュース】
京都地裁:裁判長怒る 「居眠りする人は出ていって」
京都地裁:裁判員6割の辞退許可…9日間の審理が影響?
裁判員裁判:点滴混入事件 京都地裁、裁判員6割の辞退許可 9日間の審理が影響?
裁判員裁判:点滴事件、尋問の応酬続く 争点巡り検察、弁護側 /京都
裁判員裁判:点滴混入傷害致死 「辛うじて助かった」 五女の主治医証言 /京都

中小医療機関での医療安全で「院長のリーダーシップを」(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>鳥写真コンテスト「B−1グランプリ」に待った!(毎日新聞)
<普天間>官房長官、市議長らと会談 「分散移転に理解を」(毎日新聞)
<自民党島根県連>青木幹雄氏長男擁立へ 参院選(毎日新聞)
赤いバイクで「ちょっとこっちに…」女児に声掛けの不審者情報相次ぐ 品川区 (産経新聞)
[PR]
by d0hyzq6eu3 | 2010-05-19 09:54
 京都市伏見区のゴム印製造業、鈎(まがり)信康さんが、国内外の偉人をかたどったゴム印で掛け軸の制作、販売を始め、人気を集めている。150人の偉人のゴム印を和紙に一つ一つ押して仕立てたもので、平安時代の武将・源義経や米国大統領のリンカーンらがずらり。鈎さんは「世界の歴史を楽しみながら学んでもらえれば」と話している。

 鈎さんは歴史好きが高じ、平成4年ごろから自身が経営するゴム印工場で偉人スタンプの制作を始めた。4年後には150種類に増えたが、その後、不況のため事業規模を縮小。だがゴム印を使った掛け軸を作り、同区内の店で販売を始めたところ、口コミなどで評判が広がったという。

 掛け軸の偉人は、江戸時代の図録「集古十種」を参考に聖徳太子や武田信玄、豊臣秀吉ら国内の50人と、海外からはアレキサンダー大王やベートーベンら100人。日本史と世界史を彩る豪華な顔ぶれが並ぶ。

 鈎さんが和紙にゴム印を押し、朱印表装も手がける京職人が掛け軸に仕立て上げる。価格は3万円からで、鈎さんは「150人の一人一人を調べ、歴史への探求心を満たしてほしい。多くの人に愛される作品になれば」と話している。問い合わせは鈎商店(TEL075・531・2304)。

【関連記事】
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜
平城遷都1300年 法隆寺の国宝・伝法堂の仏像群を公開
【京都MONO語り】金網工芸「高台寺金網つじ」 食卓彩る優美な実用品
【京のいろ】北野天満宮 「瑞饋祭」 秋の訪れ 豊作に感謝
【京都MONO語り】魚そうめん「茨木屋」 祇園祭に「涼」を味わう
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

<普天間>米大使、小沢氏と極秘会談「鳩山は信用できない」(毎日新聞)
徳島県が防災・安否確認「すだちくんメール」開始(産経新聞)
山陽道でトラックと乗用車多重衝突、3人死亡(読売新聞)
<劇団四季>14年間の常設公演に幕 福岡シティ劇場(毎日新聞)
小沢氏、不気味な沈黙 党内反対勢力と“全面対決”も(産経新聞)
[PR]
by d0hyzq6eu3 | 2010-05-12 04:02